ここから本文です

サートゥルナーリア、日本ダービー1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

5/15(水) 12:41配信

netkeiba.com

 前走の皐月賞を無敗で制したサートゥルナーリア(栗東・角居勝彦厩舎)。前走騎乗のC.ルメール騎手が騎乗停止になり、レースでの騎乗が不可能に。よって、D.レーン騎手への乗り替わりが発表されているが、そのジョッキーが跨って、日本ダービー(5月26日・東京芝2400m)に向けた1週前追い切りを行っている。

 朝一番のCWコースへタニノミッション、タニノフランケルとともに入場。前半のペースがかなり遅かったこともあり、少し行きたがるようなところも見せていたが、脚をためるということに関しては、全く問題ない程度。

 前2頭との差もあまりなかったということもあり、4コーナーではいつでも追い抜けるような位置。最後の直線に向くと、加速する体勢を整えて、前をきっちり捕まえる。時計は6F87.0~5F70.5~4F54.5~3F38.8~1F11.6秒と全体は遅くなったが、抜け出してからの伸びはさすが。

 乗り替わりになったからといって、この追い切りからマイナスに感じるようなところはない。デビューから5戦目、最もレース間隔が詰まるローテーションとなるが、現時点ではテンションが上がりすぎるようなところもなく、本当に順調といった感じがする。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:5/15(水) 12:42
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事