ここから本文です

米マーベル、今後のラインナップを今夏発表か

5/15(水) 15:27配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「アベンジャーズ エンドゲーム」が歴代興行記録を次々と塗り替える爆走を続けるなか、米マーベル・スタジオが今後のラインナップ発表を今夏にも行うことになりそうだと、米バラエティが報じている。

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)という共通した物語世界を構築するマーベルは、次作「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」をもって、「フェーズ3」と呼ばれる第3期を終了する。だが、その後のラインナップについては一切明かしていない。

 ウォルト・ディズニーのロバート・アイガー会長兼最高経営責任者はこのほど、マーベル・スタジオが今夏にもラインナップ発表を行うだろうと、投資家向けの収支報告で明言。具体的な発表時期、作品の内容については明らかにしなかったが、MCU22作品の集大成と呼べる「アベンジャーズ エンドゲーム」が今後のヒントになっているようで、「とてつもないチャンスです。ありとあらゆる方向に展開させることができますから」と語ったという。

 なお、マーベル・スタジオは「ブラックパンサー2(仮題)」「ドクターストレンジ2(仮題)」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮題)」「ブラック・ウィドウ(仮題)」といった続編やスピンオフのほか、「Shang-Chi(原題)」「ジ・エターナルズ(原題)」などを準備中と言われている。今夏といえば、米サンディエゴで行われる世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル」が7月18~21日、ディズニーファンのためのイベント「D23 EXPO」が米アナハイムで8月23~25日に予定されている。いずれかのイベントで発表される公算が高そうだ。

最終更新:5/15(水) 15:27
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事