ここから本文です

鍋谷太一「ネクタイイップスになりそうや(笑)」 JGTOがセルフブランディング・セミナーを開催

5/15(水) 17:56配信

ゴルフ情報ALBA.Net

5月14日、AbemaTVツアー 2019第4戦「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP」の会場である茨城県のセゴビアゴルフクラブ イン チヨダで、一般社団法人 日本ゴルフツアー機構(JGTO)が所属選手に向けた「セルフブランディング セミナー」を開催。中西直人、鍋谷太一など若手選手が参加した。

これは、JGTOが専用のオフィシャルサイトも制作して今年からスタートさせたファン拡大プラン「JGTOゴルフFAN! プロジェクト」の一環として行われ、選手に「自分をブランディングしていくためのスタイルの作り方」をレクチャーするもの。トップスタイリストとして大企業社長などのスタイリングを担当する高橋みどりさん(株式会社オーエンス代表/イメージングディレクター)、森岡弘さん(株式会社グローブ代表/ファッションディレクター・スタイリスト)が講師として招かれた。

セミナーの内容は自己ブランディングの方法から自分に合ったスタイルの選び方、ファンとの触れあい方やインスタグラム投稿のコツまで、多岐に渡った。若手選手にとっては目からウロコの話も多く、特にコンビニでも売っている白いハンカチをポケットチーフに使うテクニックに驚きの声もあがった。

ネクタイの締め方をテストされ、講師の森岡さんに「0点」と採点された鍋谷太一が「ネクタイイップスになりそうや(笑)」と頭を抱える一幕もありつつ、最終的には大盛り上がりのセミナーとなった。

男子ツアーのかつての活気を取り戻すため、地道であっても手を打ち続けるJGTO。選手の意識改革を、どこまで進められるか。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/15(水) 19:00
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事