ここから本文です

上原多香子夫・コウカズヤ氏「もう二度と皆さんと向き合わない」ネット炎上「貝になる」

5/15(水) 9:40配信

デイリースポーツ

 SPEEDの上原多香子の夫で劇作家のコウカズヤ氏が15日、ツイッターを更新し、「実態のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった」と記し「もう二度とみなさんとは向き合わない」と宣言した。

 コウ氏は14日に更新したツイッターで、承認された人しか読むことができない妻のツイッター内容が一部でネット記事化されたことに「また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい」などと批判。この投稿に対し、批判的なコメントを寄せる匿名の書き込みに対して「実態のない匿名の方にどんだけ叩かれても屁とも思わないので、どんどん叩いてくれて結構です」などとつぶやいていた。

 それから一夜明けたこの日、「実態のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった」と切り出し「思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった」と反省。「今は自分が子供だったと反省しております。もう二度と皆さんと向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」と宣言した。

 だた「これだけは保身のために言わせてもらいます」と続け、一部から、上原の前夫のTENNさんの自殺について、一部でコウ氏が「親の責任」などと語ったとしていることに「自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません。もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。あくまでも自分の子供限定です」「一部だけ切り取って解釈しないでいただきたいです」と訴えていた。

最終更新:5/15(水) 11:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事