ここから本文です

上原多香子の夫・コウカズヤ氏、ツイッター炎上で「子供だったと反省」「今後は何を言われても貝になる」

5/15(水) 11:49配信

スポーツ報知

 「SPEED」の上原多香子(36)が昨年9月に再婚した夫で、劇団「Buzz Fest Theater」に所属する劇作家・演出家のコウカズヤ氏(41)が15日、自身のツイッターを更新し、「今後は何を言われても貝にならせてもらいます」と表明した。

【写真】コウカズヤ氏は売れっ子お笑い5人組「超新塾」元メンバー

 コウ氏は特定のフォロワーしか読むことができない上原のツイッターがネット記事化されたことを受け、14日に「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい」とツイート。さらに「匿名の方のコメントには、屁でしか返しませんので」とつぶやき、フォロワーとリプライの応酬を繰り広げていた。

 そして一夜明け「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった。思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった。今は自分が子供だったと反省しております。もう二度とみなさんとは向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」とツイート。

 また一般フォロワーとのやり取りで「自殺するような子供になったら親の責任」などと返した自身のリプライの画像を添付し、「これだけは保身のために言わせてもらいます。自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません。もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。あくまでも自分の子供限定です。話の流れをすっ飛ばして、一部分だけ切り取って解釈しないでいただきたいです」と記していた。

 上原は前夫のET―KING・TENNさん(享年35)が14年に自死し、昨年10月にコウ氏が上原との再婚を報告。上原は昨年末に男児を出産した。

最終更新:5/15(水) 19:37
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事