ここから本文です

<サ道>サウナ伝道マンガがテレ東で連ドラ化 主演に原田泰造 磯村勇斗、三宅弘城も“サウナー”に

5/16(木) 11:00配信

まんたんウェブ

 サウナをテーマにしたタナカカツキさんのマンガ「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」がテレビ東京で連続ドラマ化され、7月に放送されることが16日、明らかになった。ドラマのタイトルは「サ道」で、お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さんが主演を務め、俳優の磯村勇斗さん、三宅弘城さんも出演する。キャスト、スタッフ共にサウナ好きが集結したという。

【写真特集】“イケメン蒸し男”磯村勇斗が肉体美ちょい見せ! 原田泰造、三宅弘城もサウナで満面の笑み

 「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」は、マンガ誌「モーニング」(講談社)でタナカカツキさんが連載しているマンガ。「バカドリル」「コップのフチ子」などで知られ、サウナ大使にも任命された“プロサウナー”のタナカカツキさんが、自身をモデルとし、実体験を基にサウナの奥深さや入り方、マナーなどを描いている。「サウナの道=サ道」を究めていく過程や、そこで出会う個性的な人々との出来事をウイットに富む表現で描いた“サウナ伝道マンガ”だ。

 ドラマでは、原田さんが伝説のサウナーの後を追って全国を旅する主人公のナカタアツロウを演じ、磯村さんがコンサル会社を経営する若手のサウナーのイケメン蒸し男役、三宅さんが「偶然、偶然!」が口癖の中年サラリーマンのサウナー、偶然さん役で出演する。この3人のレギュラーキャストに加え、宅麻伸さんがナカタがその後を追う伝説のサウナー、蒸しZを演じる。

 「サ道」は、7月から毎週金曜深夜0時52分~1時23分に放送。

 原田さんらキャスト、原作者のタナカカツキさん、同局の五箇公貴プロデューサーのコメントは以下の通り。

 ◇原田泰造さんのコメント

 なんで、サウナを好きなのか? 正直、自分でも今一つ分からない。ただ夜になるとサウナに行きたくてウズウズする。そんな不思議な魅力を持つサウナの教科書みたいなマンガ「サ道」がドラマになります。ぜひ、このドラマを見て、「ととのって」いただけたらうれしいです。

 ――自身にとってサウナとは……?

 夜になると行きたくてウズウズする場所。

1/3ページ

最終更新:5/16(木) 15:04
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事