ここから本文です

SUPERNOVA 10年前の思い出の地に凱旋「お久しぶりで~す!」

5/15(水) 19:06配信

東スポWeb

 韓国男性ダンスボーカルグループ「SUPERNOVA」が15日、東京・豊島区の池袋サンシャインシティ噴水広場でセカンドシングル「BANG★」(同日発売)のリリース記念イベントを行った。

「SUPERNOVA」は2009年9月、当時「超新星」というグループ名で日本デビュー。その時のデビュー記念イベントも池袋サンシャインシティ噴水広場だった。昨年、現在のグループ名に改名したが、10年ぶりに同広場に�凱旋�。「お久しぶりで~す!」とメンバーが登場すると、悲鳴のような声援が飛んだ。

 まずは「BANG★」のカップリング曲「Everytime」を熱唱。その後、リーダーのユナクが「デビュー曲のときに池袋サンシャイインシティに来たんですよね。日本で活動して10年、幸せです」と感慨深そうに話せば、ゴニルも「待ち切れなくて本当にヤバかった。でも皆さんに見守られて落ち着きました」と手を振った。

 中には10年前のうちわを持参したファンもいたが、ジヒョクが「10年前もここに来た人~?」と問いかけると、挙手した人は数えるほど。「あれ!? 意外に少ないな」と笑いを誘った。

 今回の「BANG★」はノリのよい楽曲に仕上がっている。それだけにグァンスは「歌って踊れます。ラップのところは早口で歌いづらいかもしれませんが、ライブで盛り上がりましょう」と呼びかけた。実際、新曲を披露すると、イベントは大盛り上がりだった。

「SUPERNOVA」は、8月28日に初アルバムをリリースするほか、ドキュメンタリー映画「超新星 10th Anniversary Film~絆は永遠に~」が7月26日から全国公開されることが決まっている。

最終更新:5/15(水) 19:06
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事