ここから本文です

KDDIに聞く、au新料金プランの狙い 他キャリアにはない優位性とは?

5/15(水) 15:03配信

ITmedia Mobile

 KDDIが新料金プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」を発表した。

データ通信が使い放題になる「auデータMAXプラン」

 新ピタットプランは現行のピタットプランを改定したもので、家族3人で使えば月額1980円(税別、以下同)から利用できる。7GB定額プランのフラットプラン7プラスでは、7GB超過後も300kbpsで使える他、2019年秋以降に対象SNSが使い放題となる。データMAXプランは、一部を除き、データ通信が使い放題になるのが大きな特徴。MNOでLTE向けに無制限プランを導入するのは日本で初めて。

 KDDIはどのような狙いで新料金プランを提供するのか。5月13日の発表会直後に、コンシューマ事業企画本部 次世代ビジネス企画部 部長の長谷川渡氏と、商品・CS統括本部 副統括本部長兼商品企画本部長 理事の山田靖久氏にお話を聞いた。

「ずっと月額1980円」「7GBを割安で」「使い放題」が特徴

―― 今回発表した新料金プランの狙いを、あらためてお聞かせください。

長谷川氏 新auピタットプランに関しては、若い方からお年寄りの方までスマホの利用が伸びてきている中で、家族の中での負担感を軽減すべきという社会的な要請があります。そこにしっかり応えるべく、これまではキャンペーンで月額1980円としていましたが、家族3人という条件はあるものの、「ずっと月額1980円で使っていただけるプラン」をご提供するのが重要です。1980円からずっと使えるということは、いわゆる普通のお客さまからすると、「そういうのが欲しかった」となるのではないかと思います。

 フラットプラン7プラスは、ピタットプランのように途中の容量や上限を気にするよりも、(auユーザーの)5割ぐらいが7GBを行ったり来たりなので、7GBを割安でご利用いただけるプランをご用意するのがいいと考えました。

 もともと「LTEフラット」という7GBのプランをご提供していたので、そこから移りやすいことも踏まえて作りました。ただ、それだけだと面白みがないので、われわれの特色を出すべく、SNSのデータを消費しない、いわゆるゼロレーティングをご提供しました。SNSはライフラインとしてご利用している方も多いので、あれが使えなくなるという苦痛を解消をする狙いもあります。

 auデータMAXプランは、昨年(2018年)から、Netflix様とバンドルプランを出させていただいているように、エンタメをたっぷり楽しんでいただきたいというのが、auとしての大きな思いがあります。来年(2020年)に5Gも始まるので、動画が使い放題になるプランを先行してご提供しました。

1/4ページ

最終更新:5/15(水) 15:03
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事