ここから本文です

【平安S】オメガパフューム ハナ差遅れも成長は顕著「斤量が課題になるけど、ここでは地力上位」

5/15(水) 20:35配信

東スポWeb

【平安S(土曜=18日、京都ダート1900メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】オメガパフュームは、安田翔調教師が自ら手綱を取ってウッドでロードスパイダー(3歳未勝利)と併せ馬。

 道中は2馬身ほど追走し、直線入り口から馬体を併せての追い比べへ。僚馬が楽な手応えに対し、こちらは鞍上が追いながらハナ差遅れてのゴールとなったが、もともと攻め駆けしないタイプ。休養で馬体はひと回り大きくなり、成長は顕著のようだ(6ハロン83・5―39・5―12・5秒)。

 安田翔調教師「思っていたよりも動けたし、反応も良かった。斤量(59キロ)が課題になるけど、ここでは地力上位。馬が変化しているのが、競馬でいいほうに出てほしいですね」

最終更新:5/15(水) 20:35
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ