ここから本文です

プリンシパルS優勝のザダルがダービー回避

5/15(水) 17:57配信

スポーツ報知

 プリンシパルSを制したザダル(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎、父トーセンラー)が、出否を保留していた日本ダービー・G1(5月26日、東京)を回避することが15日、同馬を所有するキャロットクラブのホームページで発表された。回避理由は「脚元に疲れの一種が見られることから」としている。

 回避馬が出たことにより、ヴィント、トーラスジェミニ、ヒルノダカール、ヒーリングマインド、マイネルサーパスの5頭のうち1頭が抽選で出走できる。

最終更新:5/16(木) 9:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事