ここから本文です

「異世界ブラック・ジャック」開幕、あのスゴ腕外科医が見知らぬ土地で奮闘

5/15(水) 19:00配信

コミックナタリー

新連載「異世界ブラック・ジャック」が、本日5月15日発売のテヅコミVol.8(マイクロマガジン社)でスタートした。

【写真】テヅコミVol.8(メディアギャラリー他1件)

「異世界ブラック・ジャック」はそのタイトル通り、手塚治虫の「ブラック・ジャック」を題材にした異世界もの。ブラック・ジャックがおとぎ話の世界で奮闘する姿が描かれる。執筆を担当するのは時丸佳久。時丸は今号の表紙イラストも手がけた。

そのほか今号では、海外ゲスト作家枠にスペインのルイス・NCTが登場。手塚の「アポロの歌」を原作に、読み切り「ミナの歌」を描いている。特製キャラクターメダルが付属された限定版には、「ユニコ」のメダルが同梱された。

最終更新:5/15(水) 19:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事