ここから本文です

広島、今季4度目のサヨナラ勝ちで4連勝 鈴木がV弾 9回驚異の粘りで2位タイに浮上

5/15(水) 22:30配信

デイリースポーツ

 「広島9-7ヤクルト」(15日、マツダスタジアム)

 広島が今季4度目のサヨナラ勝ちで、連勝を4に伸ばした。これで貯金3として、ヤクルト、阪神と並んで2位に浮上した。

【写真】菊池涼、まさかのタイムリーエラーも

 3-7と4点を追いかける九回、ヤクルト・梅野を攻めて、鈴木の中前適時打で1点を返すと、さらに1死満塁から磯村が左前へ2点適時打。この後、2死満塁として、代打・小窪が押し出し四球を選び、同点に追いついた。

 さらに延長十回、1死一塁から4番・鈴木が中堅左へこの日2本目となる13号2ランで決着をつけた。

 入団以来、ヤクルトに10勝負けなしの“ツバメキラー”大瀬良が6回4失点で降板。七回には、開幕から16試合連続無失点だったレグナルトが3点を失うなど、敗色ムードが漂ったが、打線が終盤に驚異的な粘りを見せた。

最終更新:5/15(水) 22:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事