ここから本文です

サンド富澤たけし 26年前の校則違反で恩師に謝罪「校則を破って車で…」

5/15(水) 20:59配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(45)が15日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?」(水曜後7・00)に出演、高校時代のとんでもない校則違反について恩師から「好感度No1タレントらしい振る舞いをしなさい」と愛ある“説教”をされ、ざんげする場面があった。

【写真】サンドウィッチマン 大谷勧誘!?「最後は楽天で」

 富沢と相方の伊達みきお(44)は仙台商業高校の同級生コンビ。10年の下積みを経て今やレギュラー番組16本、「好きな芸人ランキング1位」の人気者になった。そんな2人の過去を知る高校時代の恩師を、番組が探し出した。

 「怖かったけど」(富沢)、「厳しさの中に愛情があった」(伊達)という生徒指導担当の薩日内(さっぴない)勝良先生(75)がその人。

 富沢によると、バイク通学は校則で禁止されていたが、教師の目を盗んで時折、“闇通”していた。朝、薩日内先生から電話があって「バイクで来るなよ」と注意を受け、「はい、行きません」と答えたという。「そのときは(バイクじゃなく)車で行った。先生が停める駐車場に車を停めた」のでバレなかったというエピソードを笑いながら打ち明けた。

 番組スタッフからこの事実を知らされた薩日内先生は「全く知らなかった。とんでもないヤツですね」と一瞬激怒しかけたが、「(富沢は)気骨のある良い子だと思っていた。(校則違反は)多分、ウソだと思いたい」と悲しい表情を見せた。

 そして5日後、番組プロデューサー宛てに先生から手紙が届いた。

 「お願いしたい件があります。富沢君が学校へ車で通学した件についてです」と切り出した先生は、いかに26年前とはいえ、校則違反は笑ってすますわけにはいかないとし、富沢が「お詫びする」シーンを加えてほしいと切望した。そして「好感度No1、功成り名遂げる2人にふさわしい振る舞いでお返し願えればうれしいです」と締めくくった。

 スタジオからは「とことん優しいですね」「しっかり謝れ」との声が漏れた。

 恩師から“生徒指導”を受けた富沢はスタジオで「先生、校則を破って車で通学して申し訳ありませんでした。この場をお借りしてお詫びいたします。すみませんでした」と深々と頭を下げた。 

最終更新:5/15(水) 22:16
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事