ここから本文です

アリババ、売上高51%増 19年3月期、6兆円

5/15(水) 21:14配信

共同通信

 【上海共同】中国の電子商取引最大手アリババグループが15日発表した2019年3月期決算は、売上高が前期比51%増の3768億元(約6兆円)だった。本業のもうけを示す営業利益は18%減の570億元だった。

 アリババはカリスマ創業者の馬雲会長が9月に退任する予定で、今後も成長速度を維持できるのかが課題。同社は20年3月期の売上高は5千億元以上になる見込みだとした。

最終更新:5/15(水) 21:23
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事