ここから本文です

クイーンの1985年日本ラストツアーのブルーレイがオリコン1位獲得

5/16(木) 4:03配信

スポーツ報知

 英人気ロックバンド「クイーン」の日本の最後のツアーとなった1985年5月のライブ映像を収録し、11日にブルーレイ&DVDで発売した「QUEEN WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」が5月20日付(5月6~12日集計)のオリコン週間ミュージックDVDランキングで1位を獲得した。

 バンドの軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が国内興行収入130億円、世界では1008億円を突破したクイーンの勢いが止まらない。1985年5月11日の東京・国立代々木競技場第一体育館のライブを収録し、初めて商品化された作品も30年以上の時を超えて異例のヒットとなった。

 ライブ映像では「ボヘミアン―」はもちろん、「キラー・クイーン」「レディオ・ガガ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など全22曲を収録。91年に45歳の若さで亡くなったボーカル、フレディ・マーキュリーはもちろん、メンバーの圧巻のパフォーマンスが収められている。

最終更新:5/17(金) 0:18
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事