ここから本文です

武藤嘉紀「不完全燃焼」プレミア2年目へ増量計画

5/16(木) 6:08配信

スポーツ報知

 日本代表FW武藤嘉紀(26)=ニューカッスルが15日、羽田空港に帰国した。

 今季からプレミアリーグに移籍した武藤だが、新天地では出場機会に恵まれず、先発はわずか5試合。得点も昨年10月6日のマンチェスターU戦での1点に終わった。「悔しいし、不完全燃焼」というが、世界最高峰と呼ばれるリーグだからこそ課題も得られた。「肉弾戦が多いし、体幹だけではどうにもならないこともある。ひとつ上のレベルに上がるため」とオフには体重を72キロから2キロ増やすことを目指し、フィジカル強化に重点を置く構え。その一環として17日から、元陸上選手と自主トレを始める。

 6月開幕の南米選手権(ブラジル)については、「どうなるか分からないが、もし参加することになれば南米の強豪国と本気でぶつかり合える機会。勝ちにいく」と語った。

最終更新:5/16(木) 6:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事