ここから本文です

ウッズ、東京五輪に出場したいかの質問に「イエス」

5/15(水) 5:56配信

my caddie

 現地時間16日に開幕する全米プロゴルフ選手権(米ニューヨーク州/ベスページ・ステート・パークBK)に出場するタイガー・ウッズ(米)が同14日、公式記者会見に臨み、2020年の東京五輪に出場したいかという質問に対し「イエス」と答えた。

ウッズの高級アイアン

「オリンピックでプレーしたいか? 答えはイエスだ。今まで経験したことがないし、私は43歳だからこれからどれだけ出場できるチャンスがあるか分からない。今年やったように(マスターズ優勝のこと)大きなイベントでもし良いプレーができれば、出場となるだろう」

 東京五輪の出場条件は世界ランキングに基づいて算出されるオリンピックランキング(OGR)で59位以内に入ること。60人の出場選手のうち59人は「OGR」で決定し、残りの1枠は開催国である日本選手にあてられる。

 最新の「OGR」でウッズはダスティン・ジョンソン(米)、ブルックス・ケプカ(米)、ジャスティン・トーマス(米)に次ぐアメリカ勢4番手につけている(一つの国から出場できるのは最大4人まで)。

 ゴルフ競技の舞台は埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部。男子は2020年7月30日から、女子は同年8月5日から開幕する。ともに4日間のストロークプレーで行われる。

 なお、ウッズは今年10月に千葉県の習志野カントリークラブで行われる米男子ツアーのZOZOチャンピオンシップに出場する。

最終更新:5/15(水) 9:15
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事