ここから本文です

【オークス】落ち着き十分ダノンファンタジー“我慢”がカギ 川田「桜花賞より落ち着きある」

5/15(水) 17:31配信

サンケイスポーツ

 桜花賞4着からの巻き返しを期す“2歳女王”ダノンファンタジーは、栗東坂路で単走。終始馬なりで、後半2Fを12秒8-13秒1でまとめた。テンションも高くなく、気配はいい。

 「追い切りというよりはガス抜きというか、整える程度。気持ち良く坂を上がった。桜花賞より落ち着きがあり、精神状態はいいほうに向いている」と川田騎手。2400で“我慢”ができるかがカギになりそうだ。(夕刊フジ)

最終更新:5/15(水) 17:31
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事