ここから本文です

【オークス】シェーングランツ史上初の姉妹制覇なるか!藤沢和師は重賞ウイナー2頭を登録

5/15(水) 18:15配信

サンケイスポーツ

 今年の桜花賞をグランアレグリアで制した藤沢和雄調教師(美浦)は、アルテミスS勝ち馬のシェーングランツ、フラワ-C勝ち馬のコントラチェックと2頭の重賞ウイナーをオークスに登録している。異なる管理馬で牝馬クラシック連勝を決めれば1962年の藤本冨良元調教師、2000年の山内研二調教師以来3人目の快挙となるが、藤沢調教師は2017年ソウルスターリング以来2年ぶり2度目のオークス制覇を遂げることができるだろうか。

 シェーングランツは、2017年の優勝馬ソウルスターリングの妹にあたり、オークス史上初の姉妹制覇がかかっている。シェーングランツは桜花賞では9着に敗れたが、姉のようにオークスの舞台でスポットライトを浴びることができるだろうか。また、コントラチェックは菜の花賞(500万下)→フラワ-Cと連勝して、桜花賞には出走せずにオークスへ直行してきた。同馬が勝てば、桜花賞不出走馬のオークス制覇は2015年ミッキークイン以来、4年ぶりとなる。

最終更新:5/15(水) 18:15
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事