ここから本文です

東京都心 雲が多いが青空も

5/15(水) 6:48配信

tenki.jp

きょうの都心は明るい曇り空。雲の間からは青空も顔を見せます。最高気温は4月下旬並みの20度。過ごしやすい一日に。

雨の季節を前に アジサイ準備中

きょう15日(水)の東京都心は、東から高気圧におおわれます。高気圧から湿った空気が流れ込むため、雲が広がりやすい一日になりますが、晴れ間もありそうです。
けさの最低気温は16度ちょうどで、きのうより1度ほど低くなりましたが、これで平年より2度ほど高めです。最高気温は20度の予想。きのう(19度3分)とほぼ同じですが、平年よりは3度ほど低めです。しかし日ざしがある分、風に清々しさを感じられるでしょう。その風は、南から吹く風で、風速は5メートル前後の予想。夜は弱まって、深夜には北よりに向きを変えるでしょう。
きのう鹿児島県奄美地方では、平年より3日ほど遅い梅雨入りが発表されました。東京の梅雨入りは平年では6月8日ごろ。あとひと月たらずで雨の季節です。都心では、桜の葉が若葉に変わり、木々の緑が色鮮やかになっていますが、街角にはアジサイの若い緑が顔を見せ始めました。やがて近づく雨の季節を前に、これからどんな色に変わろうとしているのでしょうか。

日本気象協会 本社 高橋 則雄

最終更新:5/15(水) 10:00
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事