ここから本文です

京都・葵祭は5年連続の夏日に 暑さ対策を

5/15(水) 11:51配信

ウェザーニュース

 今日15日(水)は京都市内を平安装束をまとった人々が練り歩く、葵祭・路頭の儀が開催されています。
 10時30分に京都御所を出発した巡行は、昼前に下鴨神社に到着。午後は上賀茂神社に向けて、再び巡行が行われます。

5年連続で夏日となる予想

 京都の最高気温は11時までに23.8℃まで上昇。午後はさらに上がって25℃の夏日を予想しています。

 葵祭の巡行が行われている5月15日は去年まで4年連続で夏日。2018年と2015年は30℃を超えるなど、ここ数年は暑い中で行われています。

 今年も去年ほどではないものの、長時間外にいると暑く感じられる陽気です。うまく日差しを遮るなど、暑さ対策を行いながら、初夏の風物詩を楽しむようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:5/15(水) 11:51
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事