ここから本文です

【映像】「母の日」に動物園でおめでた ゴリラにオスの赤ちゃん誕生

5/15(水) 12:06配信

AP通信

シカゴ、イリノイ州、5月15日(AP)― 米中西部イリノイ州シカゴの動物園で5月12日、希少動物ニシローランドゴリラの赤ちゃんが生まれた。
 リンカーン・パーク動物園で「母の日」の午前2時ごろ、推定体重1.8~2.3キログラムのオスの赤ちゃんが生まれた。まだ名前はついていないが、15日には来園者にお披露目される予定という。
 同動物園で飼育されているメスの「ローリー」(22)とオスの「クワン」(30)の間には、2012年にメスの「ナイェンビ」が生まれており、今回の出産が2度目。
 このカップルの繁殖は、飼育下にあるニシローランドゴリラの個体数管理を目的とする、動物園間による種の保存計画に基づいて始まった。
 ニシローランドゴリラは、主にアフリカ西部の山林や低地の熱帯雨林に生息。国際自然保護連合(IUCN)が作成した絶滅のおそれがある野生生物のリスト、いわゆるレッドリストで「近絶滅種」に指定されている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/15(水) 12:06
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事