ここから本文です

山口市のYICの学生がカフェを運営、19日に初日

5/15(水) 14:04配信

宇部日報

実習兼ね、おいしさと安さで人気

 YICビジネスアート専門学校(中川達也校長)パティシエ学科の学生が山口市小郡黄金町のYICスタジオで運営するCafe de YICは、19日から今年度の営業を開始する。来年の1月まで毎月2回のペースで開店する。
 菓子の考案から製造、接客・販売までを、1、2年生20人が手掛けるチャレンジショップ。今年で4年目を迎え、安さとおいしさで人気を集めている。1番人気の商品はサクサクとした食感のクッキーシューで、1日に150個ほど売れる。今年度は旬の果物を使ったケーキなど新商品を含めた十数品を販売する予定。 営業時間は午前11時から午後3時(売り切れ次第閉店)まで。6月は4、6日、7月は2、9日に営業することが決まっている。

最終更新:5/15(水) 14:04
宇部日報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事