ここから本文です

デイにマキロイが握手にハグ。メジャー連覇を狙うタイガー・ウッズ、選手仲間に大人気

5/15(水) 11:34配信

みんなのゴルフダイジェスト

今週、米国ニューヨーク州の「ベスページ・ブラック・コース」を舞台に開催されるメジャー第二戦全米プロ。現地の月曜早朝に9ホールをプレーしてコースを後にしたタイガーは、火曜日は記者会見と練習に励んだ。その様子を、現地で取材するゴルフカメラマン・姉崎正がレポート!

記者会見では「いい質問」だねと笑顔を見せたり、渋い表情を見せたり

昨日(現地月曜日)の夜に流された、経営するフロリダのレストラン従業員事故死に伴うタイガーへの監督責任を問う訴訟のニュース。午前10時からの会見はメジャー連覇のワクワクする会見になるかと思っていたが、雲行きが怪しくなってきた。

タイガーは会見前に練習をすることなく、定刻には現れ会見が始まる。質問によっては「いい質問だね」と質問者に賛辞を送ったり又は渋い表情になったりのタイガー。私は各種表情を撮り終え、会見室から退席。

その後しばらくして練習グリーンにタイガー登場。時刻は11時10分過ぎ。それ以前からキャディのジョーがグリーンサイドで待機していたので、今や遅しと待っていたギャラリーと我々。

パッティングは片手打ちから始まり、それからティを2本差しての練習が始まる。そこにロン毛にキャップのプロゴルファーのパット・ペルツが現れ立ち話。

立ち話をしながらも練習するタイガー。(ちょっとペルツ邪魔)と思う私。すると今度は黄色いピンフラッグを持ってビリー・ホーシェルが登場。

今年のマスターズのピンフラッグにサインを貰いにきたのだ。ギャラリーが羨ましさにどよめく。笑い合う二人。多分後ろ姿のペルツも笑っているのだろう。

それからドライビングレンジで打ち込みを始める。ひとしきり打ち終えて、そろそろドライバーを打ち出すか、のタイミングでレンジを終え、ラウンドに向うロリー・マキロイがタイガーの元に近づきハグ。

それからもひとしきり打ち込んだ模様。私はまた練習グリーンに戻り任務再開。

練習グリーンにはジェイソン・デイ他数名の選手。フィル・ミケルソンのキャディバッグとジャスティン・ローズのキャディバッグがあるも本人は不在。

再び練習グリーンにタイガーが戻ってきた。今度はデイと握手。笑顔の二人。ミケルソンと、またはローズとタイガーの邂逅を狙うも現れず。練習を終えたタイガーはギャラリーに向かって、使っていたボール2、3個を投げ入れプレゼント。ギャラリーにサインはなし。本日終了。

ローズとミケルソンのキャディバッグがあるのでこの場を動けず、足止めされてしまった。時刻はもう直ぐ午後2時に。腹が減った……。

姉崎正

最終更新:5/15(水) 11:34
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事