ここから本文です

坂本冬美と柏木由紀に挟まれ…五木ひろし「うたコン」でのパフォが話題に

5/15(水) 6:50配信

MusicVoice

 演歌歌手の五木ひろしが、14日放送のNHK『うたコン』に出演。サザンオールスターズの楽曲「そんなヒロシに騙されて」の歌い手を務めた演歌歌手・坂本冬美とAKB48柏木由紀に挟まれてパフォーマンスする一幕があり、ネットで盛り上がった。

【写真】「うたコン」出演時の衣装を披露した柏木由紀

 この日は「ヨコハマ・ヨコスカ愛の歌」とのコンセプで放送。五木や坂本、クレイジーケンバンドの横山剣、May J.らが出演し、往年の名曲を歌唱した。

 その中で、1983年にサザンオールスターズが発表した楽曲「そんなヒロシに騙されて」も選曲され、メインボーカルとして坂本と柏木が務めた。

 すると、坂本に腕を引っ張られるように五木もステージ前方へ。戸惑うような様子も見せた五木だったが、坂本と柏木の間にスタンディング。司会の谷原章介は「続いてはサザンオールスターズの『そんなヒロシに騙されて』。坂本さん、柏木さんがヒロシに迫ります」と力強く言葉を寄せる。

 坂本、柏木に誘われるように笑顔を見せた五木は、2人の歌唱に合わせて大きくリズムを取る。最後は坂本に身体をぶつけられ、追い出されるようにステージから去った。「そんなヒロシに騙されて」のストーリーを演じるような3人の息の合ったパフォーマンスだった。

 この演出はネット上で反響を呼び、ツイッターには「ヒロシは五木ひろしのことやったのか」「五木ひろしを挟んで『そんなヒロシに騙されて』を歌うとかw」などと驚きの声が続出。

 さらに、「誰だ、こんなシチュエーションを考えついたのは!」「そんなヒロシに騙されてを歌う坂本冬美&柏木由紀に挟まれて踊る五木ひろしというカオス画…桑田さん観てるかなこれ」と感嘆のコメントも見られている。

 その五木は続く「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」のパフォーマンス中に再登場。横山、坂本の歌唱に続いて後ろの階段から現れ、渋い台詞や圧倒的な歌唱力で魅了していた。

最終更新:5/15(水) 6:59
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事