ここから本文です

セリーナ 左膝のけが再発で2回戦を棄権、ヴィーナスとの姉妹対決ならず<BNLイタリア国際>

5/15(水) 8:18配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)は14日、第10シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は左膝のけが再発によりシングルス2回戦を棄権した。

【大坂らBNLイタリア国際対戦表】

今年3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)3回戦以降、膝の負傷でツアーから離れていたセリーナ。今大会では世界ランク64位のR・ピーターソン(スウェーデン)をストレートで下して復帰戦を白星で飾り、同50位のV・ウィリアムズ(アメリカ)との姉妹対決へ臨む予定だった。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはセリーナのコメントが掲載されており「全仏オープンと来年のローマで会えるのを楽しみにしている」と語った。

セリーナの棄権で16強入りしたヴィーナスは3回戦で、第7シードのS・スティーブンス(アメリカ)と世界ランク42位のJ・コンタ(イギリス)の勝者と対戦する。

最終更新:5/15(水) 8:39
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事