ここから本文です

ホークスファンの隠れた聖地?!山奥にある神秘のパワースポット ~ふるさとWishみやこ町~

5/15(水) 16:14配信

九州朝日放送

福岡県の北東部に位置するみやこ町は、美しい水と緑、そして数多くの文化遺産に恵まれた町。町内には、英彦山山系を源流とする今川と祓川、平尾台を源流とする長峡川が流れ、肥沃な土地を活かした勝山米の産地として有名です。 また、町を取り囲む林野は、材木の成長に適しており、特にタケノコは、味、質ともに優れ、町の特産物となっています。
近年は、イノシシやシカを加工したジビエ肉の一大産地にもなっており、「鹿丼」や「猪カレー」などが話題になっています。
そんなみやこ町に昨年3月、新たなランドマークとして「伊良原ダム」が完成。ダム周辺は橋や道路の整備が進み、自然豊かな公園に加え、物産館やレストランなどの施設もあり、新しい観光スポットとしてこれから多くの人で賑わうことになりそうです。

2019年5月7日(火)の放送、九州朝日放送の朝の情報番組「アサデス。KBC」の「ふるさとWish アサデス。旅行社」では、その伊良原ダム周辺に隠れたパワースポットがあるという情報が…。しかも福岡のご当地球団・ホークスファンが絶対行きたくなるスポットだそう。一体、どんな場所なのでしょうか。

祈れば勝利の御利益が?!巨岩ドームに鎮座する「鷹崛権現」

「まずは情報収集!」と、リポーターのボビーは聞き込み調査へ!しかしながら、「分からない」、「知らない」となかなか苦戦を強いられます。そこへ現れたのが60代男性。「あぁ、鷹崛(たかくつ)権現でしょ。昔からの集落の守り神ですよ」と有力情報を教えてくれました。
「鷹=ホークスってこと?」と半信半疑ながら、「鷹崛権現」について聞いてみようと、「みやこ観光まちづくり協会」へ向かうボビー。そこで水上斗夢さんが教えてくれたのが、「鷹崛権現」のご利益話。それによると、口コミで「鷹崛権現」を知ったホークスファンが、勝利祈願に参拝したところ、以降、ホークスは連勝!なんとその年に見事、優勝を決めたといいます。

早速、「鷹崛権現」を訪れようと山道を30分ほど進んだ先にあったのは、柵を巡らせた鳥居。シカ対策に施された柵を開閉して鳥居をくぐった先には、ボビー曰く「かなり味の出と~」階段が待ち受けていました。まるでそびえたつような急傾斜の石段はなんと、150段!息切れをしながらこの難所をクリアした先にあったのが、自然にできた巨岩のドームの中にある小さな祠。これが「鷹崛権現」です。

1/2ページ

最終更新:5/17(金) 10:21
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事