ここから本文です

さいたま市の待機児童数は393人/埼玉県

5/15(水) 18:18配信

テレ玉

さいたま市は15日、4月1日時点で保育所などに入れない待機児童の数が393人になったと発表しました。

さいたま市は昨年度、認可保育施設を新設するなどし、定員を1350人増やしたものの、希望の多い地域での保育需要に対応しきれず、待機児童数は前の年の同じ時期と比べて78人増え393人となりました。一方、保育所の利用を新たに申し込んだ人は共働き世帯の増加などから722人増え9219人で、過去最多を更新しました。

また、区別に待機児童数を見ると、駅周辺部の開発が進み子育て世代が増加している南区が最も多く109人、次いで、見沼区が52人、緑区が49人などとなっています。市は、来年4月までに認可保育施設を新設するなどして定員を1268人増やすほか、保育者の自宅で子どもの保育を行う「保育ママ」の制度開設を進める方針です。

テレ玉

最終更新:5/15(水) 18:18
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事