ここから本文です

不明のゆうパック運転手逮捕 京都の駐車場で発見、荷物は積んだまま

5/15(水) 18:59配信

京都新聞

 ゆうパック数十個を積んだ配送車の運転手が、左京郵便局(京都市左京区)を9日に出発したまま車ごと行方不明になっていた問題で、京都府警下鴨署は15日、配達業務を放棄して車を乗り逃げしたとして、横領の疑いで、運転していた自称運送業の男(27)=住所不定=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

【写真】紛失の模擬魚雷、石川県沖で発見

 同署によると、同日昼ごろ、捜索していた署員が東山区の祇園地域のコインパーキングで、所在不明の配送車が止まっているのを発見した。男は運転席で寝ていた。車内にはゆうパック数十個が積まれたままで、紛失被害はなかった。男の逮捕時の所持金は1円だったといい、同署が失踪中の足取りなどを捜査している。
 逮捕容疑は9日、大阪府内の運送会社から業務委託契約に基づいて借り受けていた配送用の軽ワゴン車を使い、左京区内でゆうパックを配達中、業務を放棄して軽ワゴン車を横領した疑い。
 下鴨署の説明では、男は9日午前、左京郵便局を出発した。しかし、夜になっても戻らず、連絡も取れなくなった。このため、運送会社が10日、同署に特異家出人捜索願を出していた。

京都新聞

最終更新:5/15(水) 23:14
京都新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事