ここから本文です

【徹底比較100円 vs 150円】ダイソー子ども用「箸セット」の洗いやすさや、使いやすさを紹介

5/15(水) 12:05配信

マネーの達人

子どもの箸セットを用意するとなると、ディズニーやアンパンマンなどの有名アニメの商品では箸のみのタイプだと600円から、箸とフォーク、スプーンのセットだと1000円程度の価格帯となっています。

洗い替えを数個用意するとなると、安いとは言いにくい値段です。

コスパ重視の筆者は、デザインこそ有名なものではないですが、ダイソーの箸セットを息子に持たせています。

そんなダイソーの箸セットには、「100円商品」と「150円商品」があります。

その50円の差について、実際に使った感想をお話しします。

箸、フォーク、スプーンのセットで100円、150円は安い

息子の幼稚園では、箸とスプーン、フォークの3点セットがお昼ご飯のときに必要です。

ちょうど良いセットをダイソーで発見し、購入したのが使い始めたキッカケです。

ディズニーデザインなどではないものの、かわいいイラストがついていて息子はなんの抵抗も無く幼稚園へ持って行ってくれています。

上が100円商品で、下が150円商品です。

3点セットとケースがついてこの価格ですから、洗い替えに数個購入してもお財布が痛みません。

ただ、気になるのはその「50円の差」です。

これが使ってみると案外大きな差になるようです。

100円商品はシンプルな白いプラスチック製カトラリー

ケースにはかわいいデザインが施されているのですが、中のカトラリーはというと白いプラスチック製の大変シンプルです。

子どもの手には持ちやすい厚みがあり、構造が複雑ではないので洗い残しはできにくいといえます。

■欠点は「油分ぎれの悪さ」と「色落ち」

気になるのが、全体がプラスチックのため、牛丼やチャーハンといった油分が付着する給食だった日は、結構ベタついています。

もちろん、ベタつきがとれるまでしっかり洗いますが、それでも油分切れの悪さを感じます。

もう一点気になるのが、色落ちの心配です。

カレーの日には色がついてくるので、食器用の漂白剤を使用する手間がかかります。

白という汚れが目立つ色の欠点だといえるでしょう。

1/2ページ

最終更新:5/15(水) 12:05
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事