ここから本文です

トヨタ新型「スープラ」日本発売間近? 米国では2019年7月発売、価格は約550万円から

5/15(水) 16:31配信

くるまのニュース

米国仕様は3リッターターボエンジンのみの展開

 トヨタの米国法人は、新型「スープラ」を2019年7月にアメリカで発売すると発表しました。2019年1月に東京オートサロンで公開され、まもなく国内導入される予定のスープラですが、アメリカではどのような仕様で販売されるのでしょうか。

米国仕様の特徴は? 新型スープラをチェック(6枚)

 スープラの米国仕様は、最高出力335hpを発揮する3リッター直列6気筒のガソリンターボエンジンが搭載されます。変速機には8速ATが採用され、停止から時速60マイルまでの加速は4.1秒です。

 ボディは低重心な設計で、かつ前後の重量バランスも理想とされる50対50を実現しています。

 価格は4万9990ドル(約548万円)から5万5250ドル(約606万円)で、登場時のグレードは「3.0」と「3.0プレミアム」、そして発売を記念した1500台限定となる「ローンチエディション」の3種類です。パワートレインは全グレードで同様のものが採用され、違いはシートの仕様やヘッドアップディスプレイのなどをはじめとした装備の有無が中心となっています。 

 なお日本仕様では、2種類の2リッター直列4気筒ターボエンジンがあわせてラインナップされることが予告されています。

くるまのニュース編集部

最終更新:5/15(水) 16:59
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事