ここから本文です

戦いの場にもっていくには最適なタフSSDがADATAから登場

5/15(水) 20:17配信

ギズモード・ジャパン

外部ストレージも、タフさがアピールされる時代になったんですなあ。HDDは昭和・平成レガシーになっていくのかなあ。

【記事の動画】戦いの場にもっていくには最適なタフSSDがADATAから登場

1TBのSSDを積んだノートパソコンやタブレットって高くて買えたもんじゃない。そんな皆々様におすすめしたいのが、ADATAのUSB 3.1 Gen 1を積んだポータブルSSD「SD600Q」。LogやRAW動画撮影を思う存分楽しみたいという皆々様にもお手にとっていただきたいブツです。

440MB/秒の読み込み・430MB/秒の書き込みができる性能をもっています。小さくて転送速度も速いから、数GB級のデータだって扱いがラク。

もっとハイスピードなモデルもありますが、そこはADATAらしくコスパ重視。960GBモデルでも1万5980円前後の価格となっているんですね。

MILスペック(アメリカ軍の物資に必要な規格)を満たしていることをアピールするためか、スポーティなデザインも特徴。落としても踏んでも大丈夫。5~50度の外気温で動作保証と、温度変化にも強くて安心。海外旅行のお供にもいいかも。

Source: ADATA, YouTube

武者良太

最終更新:5/15(水) 20:17
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事