ここから本文です

JX金属 装置産業から「転身」

5/15(水) 13:17配信

日刊産業新聞

 JX金属は13日夕、都内ホテルで記者会見を開き、2040年に向けたグループ長期ビジョンを公表した。技術による差別化でグローバル競争を優位に戦える事業を「フォーカス事業」とし、成長戦略のコアにする。従来の下流事業に当たる機能材料、薄膜材料など。上流の資源、中流の製錬は「ベース事業」とし、一定の収益規模と組織基盤を維持しつつ、フォーカス事業に必要な経営資源を供給する。銅だけでなく、先端素材に不可欠なレアメタルも中心ドメインに位置づける。

最終更新:5/15(水) 13:17
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事