ここから本文です

夫のセックスレスで離婚…再婚できない心の傷

5/15(水) 21:15配信

All About

◆夫が拒否するセックスレスも離婚の原因になり得る

離婚の原因としては、相手の浮気や金銭問題が挙げられますが、実はセックスレスが原因で別れてしまう夫婦も少なくありません。

結婚前にはそれなりに性交渉があったけれど、結婚して子どもが産まれたらレスになってしまった、年齢と共に回数が減り、今ではまったくない……というお話を聞くことは多々あります。

私が経営する結婚相談所でもそういったエピソードがありますので、紹介したいと思います。

◆「初夜すら何もなかった」淡白な夫とは結婚後、完全なセックスレスに

恋愛結婚したAさん(女性)は3年以上のセックスレスの果て、離婚して私の結婚相談所にやってきました。

「たしかに、もともと前夫は少し淡泊なタイプではありました。とはいえ、デートの際にホテルに行くこともありましたし、結婚前は普通に性交渉がありました。でも、結婚した初夜の日に何もなかったんです。“結婚式で疲れてしまったのかな?”と思い、次の日に淡い期待をしていたらまた肩透かし……。女性からせがむのもどうかと思って我慢しましたが、いつまで経ってもその気配はありませんでした」

たまりかねて、彼女から「どうしたの?」と切り出してみたものの、彼は「自分でもわからない」と答えるのみ。

それから彼女は、さまざまな文献を読み、エロティックな下着やネグリジェで迫ってみたり、滋養強壮剤を飲ませてみたり、エッチな動画を流してみたり、室内の照明を変えたり……。

寝室の模様替えや色彩効果がいいと聞き、寝室のカーテンもソファも壁紙もピンクにしたそうですが、彼の態度に変化は見られません。

彼女なりに努力し、思いつくことは試したのですが、旦那さんは「どうしてもその気になれない」の一点張りだったそうです。

「これは身体的な病気かもしれない」と病院にも行きますが、「機能的には問題ない、心因的なものでしょう」と診断され、夫婦でカウンセリングにも通ったそうです。

このように彼女は何とか治そうと努力し、3年の月日が経ちました。それでも劇的な変化はありません。

Aさんが一生懸命になるのにはもう一つの理由がありました。それは、「セックスレスで女性としてさみしい」というだけでなく、比較的晩婚だったため、「早めに子どもが欲しい」というのものでした。

それなのに彼は「もう僕は無理だから、新しい人と結婚していいよ」「僕との子どもは望めないから、もう別れよう」と諦めるような発言を繰り返すようになります。

プレッシャーをかけると逆効果だろうと無理強いしないように心掛け、さみしいとは口にせず、彼の負担にならないように耐え続けたAさんでしたが、とうとう疲れてしまい、離婚になったそうです。

1/3ページ

最終更新:5/15(水) 21:15
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい