ここから本文です

Amazon、スマホ越しに設置イメージを確認できる「ARビュー」を提供

5/15(水) 15:00配信

BCN

 Amazon.co.jpは5月8日に、iOS/Android対応のAmazonショッピングアプリに、AR技術を活用し、実際に置きたい場所に商品の3D画像を配置して確認できる新機能「AR ビュー」を追加した。



 商品詳細ページの「部屋に表示(ARビュー)」をタップして、スマートフォンのカメラを通して配置したい場所を選択すると、商品の3D画像を原寸大で表示。商品を360度さまざまな角度から見られるほか、商品を配置した部屋のイメージを購入前に確認できる。動作機種は、iPhone 6s以降、Android 7.0以降を搭載した「ARCore」対応機種。

 「AR ビュー」機能は2017年に米国で導入し、日本はイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインに続く7カ国目となる。対応商品はすでに家具を中心に1000アイテム以上あり、順次、拡大していく。

 また5月8日には、人気ブランドのキッチン用品や食器を取り揃えた「Kitchen Collection」をオープンした。
 

 ウェッジウッドやストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、ル・クルーゼといった、ユーザーから評価の高い人気のキッチンブランドや食器ブランドの中から、数千アイテムを厳選。商品のカテゴリー別、ブランド別の紹介に加えて、鍋や包丁などを購入する際のポイントを解説する選び方ガイド、テーマに沿ったコーディネートカタログといったコンテンツを用意する。

 「Kitchen Collection」で扱っている一部の対象商品は、商品の開封後・使用後でも全額返金する「トライアルキャンペーン」を随時実施する。また、専用のギフト包装紙で包む「ラッピングサービス」、指定のメッセージを商品に印字する「名入れサービス」に対応する。

最終更新:5/15(水) 15:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事