ここから本文です

観戦スタンド完成 岩瀬スポーツ公園ソフトボール広場

5/15(水) 13:07配信

北日本新聞

 富山市の岩瀬スポーツ公園ソフトボール広場で整備が進められていた観戦用スタンドが完成し、現地説明会が15日開かれた。スタンドは計600席設けられ、全国有数の球場としてさらなる魅力アップが期待される。

 広場は、外野が天然芝で覆われた球場を4面備える全国有数の施設。県は4面のうち、大会の決勝や準決勝で使用する頻度の高い西側の2面でスタンドを整備した。1、3塁側にそれぞれ150席ずつ設けた。事業費は約3600万円。

 説明会には県ソフトボール協会の五十嵐務、竹島正隆両副会長や県職員らが出席し、スタンドの出来栄えを確かめた。

 広場では全国大会が毎年のように行われ、今年から5年間全日本大学男子選手権が開かれることが決まっている。17~19日に開催される日本女子リーグ2部ホープセクション第2節富山大会(北日本新聞社など後援)から使用される。

北日本新聞社

最終更新:5/15(水) 16:25
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事