ここから本文です

井端氏、巨人・山本の打撃に「タイミングを取るのが…」

5/15(水) 9:00配信

ベースボールキング

 14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・山本泰寛の打撃について語った。

 井端氏は山本の現在の打撃について「タイミングを取るのがだいぶ遅くなってしまっている。打ちにいっても、ボールがきてしまっている」と指摘。

 続けて井端氏は「ピッチャーが投げようとしているときに、トップの位置で待っているくらいであれば、まっすぐでも変化球でも対応できると思うんですけど、ピッチャーがリリースしているときには自分がトップの位置に達していない。その辺でまっすぐに差し込まれて、変化球に泳がされる」と山本の状態が下がっている原因を説明。

 山本は吉川尚輝が故障で離脱後、存在感を見せていたが、ここ3試合は10打数0安打となっている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:5/15(水) 10:12
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事