ここから本文です

西武山川、自ら祝砲! 未明に長女誕生&月間MVP受賞「娘のために打ててよかった」

5/15(水) 18:27配信

Full-Count

2回の第1打席で右翼ホームランテラス席へ先制弾

■ソフトバンク – 西武(15日・ヤフオクドーム)

 西武の山川穂高内野手が、自身の月間MVP受賞と第1子誕生を祝う本塁打を放った。15日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。2回の第1打席で右翼ホームランテラス席に先制の17号ソロを放った。

【動画】3戦連発となる一発は“パパ1号”! 西武山川が豪快弾、チームメイトは“ゆりかごポーズ”でお出迎え

 この回の先頭打者として打席に入った山川。ソフトバンク先発の大竹が投じた2ストライクからの3球目、外角のフォークを捉え、右翼テラス席へと打ち込んだ。3戦連発の17号ソロとなった。

 この日は試合前に3・4月度の「大樹生命」月間MVP賞を受賞。さらに、未明には第1子となる長女も誕生した。それらを自ら祝う祝砲に。ダイヤモンドを一周し、チームメートとのハイタッチを終えると、恒例となった「どすこ~い!」。さらには「よっしゃ~」と喜びを大爆発。球団を通じて「娘のために打ててよかったです!!」とコメントした。

Full-Count編集部

最終更新:5/15(水) 18:43
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事