ここから本文です

ディズニーがHuluを完全子会社化へ、Netflixに対抗

5/15(水) 2:17配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ウォルト・ディズニーは、オンライン動画配信サービス、Hulu(フールー)の未保有株式を米コムキャストから取得し、完全子会社化する。競合ネットフリックスへの対抗策強化を狙ったもので、フールーの価値は270億ドル(約2兆9600億円)超と評価された。

独自制作コンテンツで数々のヒット作を生んだフールーが高い成長を続けるとの期待を、この評価額は反映する。フールーはわずか1カ月前、米AT&Tが保有する自社株9.5%を買い取ることで合意した際、企業価値が150億ドル相当と評価されていた。今回の合意によると、コムキャストは2024年の年初からディズニーに保有株を売却でき、その時点のフールー株の評価額としてディズニーは最低275億ドルを保証する。

14日の米市場で、ディズニーの株価は前日比2.5%高、コムキャストは2.4%高となる場面があった。

原題:Disney’s Streaming Ambitions Grow With Deal for Control of Hulu(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Gerry Smith

最終更新:5/15(水) 2:17
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事