ここから本文です

熊本保健科学大、創立60周年祝う

5/16(木) 10:36配信

熊本日日新聞

 熊本保健科学大の創立60周年記念式典が15日、熊本市北区の同大であり、学生や県内の医療、教育関係者ら約500人が節目を祝った。

 同大は1959年、化学及血清療法研究所(化血研)の衛生検査技師養成所として創立。熊本医学技術専門学校、銀杏学園短大と改組を経て、2003年に4年制大学として開学した。臨床検査技師、看護師、理学療法士など保健・医療技術分野の専門人材を育成し、60年間で計9013人が卒業した。

 式では、崎元達郎理事長が「保健医療系大学としてわが国のリーディング大学の一つになるという将来ビジョンの達成にまい進したい」と式辞を述べた。

 県医師会長の福田稠・福田病院理事長の講演もあった。(平井智子)

(2019年5月16日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

最終更新:5/16(木) 10:36
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事