ここから本文です

登校中の児童の安全を守ろう!通学路で一斉の取り締まり

5/16(木) 21:43配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

幼い子どもが巻き込まれる痛ましい事故が全国で相次いでいます。登校中の児童の安全を守ろうと小学校の通学路で全国一斉に違反車両の取り締まりが行われました。
この取締りは子どもの安全な通行の確保などを重点項目に掲げた春の全国交通安全運動の一環として全国一斉に行われました。
このうち山梨県甲斐市の小学校周辺のスクールゾーンでは11人の警察官が取締りにあたりました。
このスクールゾーンは午前7時半から9時半まで、許可証を持った車と農作業車以外は車両の通行が禁止されていて、警察官は進入してきた車を呼び止めドライバーを摘発していました。
山梨県警によりますと16日朝は県内14か所の通学路で取締りを行い、通行禁止違反で78件、速度違反で25件など計126件を摘発しました。
去年1年間に県内で小学生がけがをした交通事故は40件発生し、子どもが関係する交通事故は5月が1年で最も多く起こる傾向があるということです。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:5/16(木) 21:57
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事