ここから本文です

ブラッシングしたいのに…自意識高めな猫との生活、カワイイ絵日記に 作者が語る「愛が多くなった」理由

5/17(金) 7:00配信

withnews

愛猫との生活を、コミカルにまとめた絵日記が、ツイッター上で広く読まれています。ちょっと自意識高めな猫の振る舞いが、その理由です。「愛が多めになった」と語る作者に、手がけた背景について聞きました。(withnews編集部・神戸郁人)

【漫画】「なでられたい!」にゅ~んと体を伸ばす猫 出会って三日で添い寝を所望…野生忘れた姿がいとしい

何を思ったか、鼻を……

今月4日、2枚の絵日記がツイートされました。

1枚目のタイトルは「ごめんねブラッシングしているだけなんだよ」。デフォルメされた飼い主が、黒猫の体に、ブラシをあてがう場面を描いたものです。

背中までブラッシングされた後、何を思ったか、自分と飼い主の鼻をつけ合う猫。

その後、「『わかってるよ、鼻チューでしょ?』とドヤ顔でチュッチュされた」という説明文で、状況が明かされます。

「幸せな勘違い」描き40万いいね

「ごめんねカバンが取りたいだけなんだよ」という題名の2枚目は、飼い主がカバンを取ろうとするシーンから始まります。

カバンの前には、座り込む猫の姿。なでられると信じて疑わず、差し出された腕に向かって、「にゅうーん」と体を伸ばします。飼い主は、またも不意を突かれたのでした。

幸せな勘違いを描いたイラストには、「うちの子も伸びてくる」「分かってるよ!みたいな行動がかわいい」といったコメントが寄せられました。16日時点で、「いいね」も40万に迫り、11万回近くリツイートされています。

かぶり物にも動じない黒猫

作者は、三重県在住のウェブエンジニア・AKRさん(@bou128)です。イラストにどんな思いを込めたのか、聞いてみました。

AKRさんは、5歳のオス猫「くろあん」と生活しています。人なつっこく、かぶり物を身につけさせられるなどしても、全く動じません。

これまで、そうした日々の暮らしぶりを、写真と共にツイートしてきました。今年の3月からは、思い出深いエピソードを記録するため、絵日記も投稿しています。

話題になったイラストは、くろあんの誕生日である、5月5日を前に手がけたものです。事実を曲げず、そのまま描くよう意識しているというAKRさん。今回ばかりは「いつもより愛が多めになった」と笑います。

1/2ページ

最終更新:5/17(金) 18:46
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい