ここから本文です

サメみたいだけどサメじゃない!? ニコニコ生放送で謎の深海生物「ゾウギンザメ」の姿を48時間生中継

5/16(木) 15:00配信

ねとらぼ

 ニコニコ生放送で、5月17日から19日にかけて「激レア深海生物ゾウギンザメ48時間生中継@サンシャイン水族館」が放送されます。

【画像:つぶらな瞳のゾウギンザメ】

 ゾウギンザメは名前の通り、ゾウのような長い吻端(ふんたん)部が特徴的な魚です。サメという名前がついていますが、私たちが良く知っているホオジロザメやジンベエザメとは違う「ギンザメ目」に属しています。

 大きな胸ビレをぱたぱたと動かし、水中を羽ばたくように泳ぐのが特徴の1つ。ゆったりとしたヒレの動きを見ているだけでも何ともいえず癒やされます。

 4億年姿を変えていない生きる化石、シーラカンスよりも進化速度が遅く謎が多い生き物といわれているゾウギンザメ。

 どうしても疲れがたまりやすいこの時期、ゴールデンウイークが10連休だった人もお仕事だった人もゾウギンザメの姿を見ながら癒やされてみてはいかがでしょうか。生放送は5月17日の20時から5月19日の20時までを予定しています。

 生放送では3月15日にオーストラリアからやってきたばかりの、珍しいゾウギンザメたちの姿を48時間連続でじっくりと楽しめます。番組では午前と午後の餌やり光景、飼育スタッフさんによる解説なども行われる予定です。

 生放送中にニコニコプレミアム会員を対象に、トートバッグなどのゾウギンザメグッズがあたるキャンペーンも実施される予定になっています。ぜひ参加してみてくださいね。

ねとらぼ

最終更新:5/16(木) 15:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事