ここから本文です

公職選挙法違反の男 略式命令

5/16(木) 19:34配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

4月の県議会議員選挙で玉名市区の候補者の運動員が有権者を接待した疑いで逮捕された事件で熊本簡易裁判所は運動員の男に罰金50万円の略式命令を出しました。

略式命令を受けたのは玉名市の57歳の男です。
男は、先月の県議会議員選挙に立候補し初当選した城戸淳候補派の運動員で、今年1月下旬、玉名市内でおよそ30人に対し一人当たり数千円の接待をし、投票や票の取りまとめを依頼した疑いで先月26日に逮捕され16日公職選挙法違反の罪で略式起訴されました。
熊本簡易裁判所は男に16日付で罰金50万円の略式命令を出しました。

RKK熊本放送

最終更新:5/16(木) 19:34
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事