ここから本文です

【BOM】スアキム戦控える翔・センチャイジム「イケる気がする」

5/16(木) 19:03配信

イーファイト

 6月1日(土)神奈川・横浜文化体育館で開催される『BOM-THE BATTLE OF MUAY THAI SEASONⅡ vol.2-』。

【フォト】長い脚でハイキックをヒットさせるスアキム

 WMC日本ライト級王者翔・センチャイジム(35=センチャイジム) は、ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級スアキム・PKセンチャイムエタイジム(23=タイ)と対戦する。

 翔・センチャイジムはこれまでに5本のベルトを獲得している超ベテランで、現在もINNOVATION&WMC日本ライト級の2タイトルを保持。ヒジと首相撲からのヒザを得意としており、4連勝中だ。
 多くの日本人がスアキムとの対戦を避ける中、翔は話を聞いたその場で即答し対戦を決めたという。

 そのスアキムはムエタイ二大殿堂の一つ、ルンピニースタジアムでスーパーバンタム級とスーパーフェザー級の二階級で王座に就いた超一流のムエタイ選手。昨年2月の『KNOCK OUT FIRST IMPACT』では5Rに渡る熱戦の末、那須川天心に判定負けした。

 スアキムは現在『RISE WORLD SERIES 2019』に参戦中で7月には那須川天心との再戦を控えているが、大一番の前に自身の主戦場であるムエタイへの参戦を決めた。

 ”スーパースター”との対戦を控えた翔は「いや~、なーんかイケる気がするんですよねー!」と余裕を感じる発言。
 過去にセンチャイやノンオーといったムエタイレジェンドや、昨年シュートボクシングの海人を破ったチャムアトーンなど超強豪らと拳を交えたこともある翔は「もうどんな相手と闘うことになっても『恐い』って感情は湧かなくなっちゃいました」と笑う。

 和製ムエタイスタイルの第一人者として長らくトップシーンにいる翔は「ムエタイだからこそのヒジ打ち、ヒザ蹴り、首相撲が得意だっていうプライドは確かにあります」と積み重ねてきたムエタイテクニックに自信を持つ。

 今回のスアキム戦では「真正面からテクニック合戦でいったらやられるでしょう。けど、最近、ヤツはダウンするじゃないですか。ヒジやヒジに行く刹那、組際にパンチが入ると思うんです。それは、ムエタイにこだわってきた自分だからこそ掴めるタイミングで」とムエタイを知るからこそ倒せるという。
「期待していてください。あっと驚かせますよ!」と語る翔、スアキム戦へ如何なる戦いを見せるか。

最終更新:5/16(木) 19:03
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事