ここから本文です

ペルシアンナイト、安田記念2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

5/16(木) 11:49配信

netkeiba.com

 2017年のマイルCSを勝ったペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎)。その後はなかなか1着に恵まれておらず、勝ち星は遠ざかっているが、今年も昨年と同じ大阪杯からのローテーションで安田記念(6月2日・東京芝1600m)へ参戦予定。今朝16日はレースに向けた2週前追い切りを行っている。

【写真】ペルシアンナイトこれまでの軌跡

 朝一番のCWコースだったが、珍しかったのは単走という点。混雑した時間帯ではあったが、早目に馬場入りしたこともあり、周囲には馬が少ない状態でキャンターをスタート。気分よく、向正面へ入っていくと、じわりじわりとラップを上げて3コーナーへ向かっていく。

 さらにスピードが乗った状態で最後の直線へ向かい、そのままゴールへ。時計は6F80.8~5F65.8~4F51.0~3F37.4~1F11.8秒。もともと速い数字を出すタイプではあるが、しっかり集中して走れていた証拠だろう。

 マイルCS時の中間追い切りでも併せ馬の回数は少なく、ひょっとしたら、単走で気分よく走らせることがレースにおける集中力を高める効果があるのかも知れないし、今後の追い切りにも注目していきたいところ。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:5/16(木) 11:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事