ここから本文です

見下ろし視点のレーシング『art of rally』発表―ラリーシーンの黄金期を50ステージ、70年代前後の30車種超で体験

5/16(木) 23:00配信

Game Spark

インディーデベロッパーのFunselektor Labsは、新作レーシングゲーム『art of rally』を発表しました。併せて告知トレイラーを公開しています。

大きな写真で詳しく見る


本作は2015年にPC向けに発売され、その後海外PS4/Xbox One/iOS/Androidでも発売されたレーシングゲーム『Absolute Drift』の開発者による新作です。前作同様の見下ろし型視点により、フィンランド、サルディーニャ、ノルウェー、日本、ドイツといった50ステージを舞台に、60年代から80年代を象徴した30種以上のラリーカーでの走行が可能。

キャリアモードではラリーシーンの黄金期のような体験ができる他、ステージ間で車体を修理する要素も存在。その他リーダーボードに対応したデイリー/ウィークリーチャレンジも用意されます。


前作より更に操作性を向上させ、初心者向けのアシストモードも搭載する『art of rally』は、PC/Mac/Linuxを対象とし、2019年にSteamで発売予定。今夏にクローズドベータの実施が予定されており、公式Discordにて告知がされるとのことです。

Game*Spark technocchi

最終更新:5/16(木) 23:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事