ここから本文です

シャルルロワ森岡が芸術的ループ弾

5/16(木) 11:31配信

東スポWeb

【ベルギー】中位プレーオフ第9節が行われ、シャルルロワのMF森岡亮太(28)は敵地のウェステルロー戦で先発し、前半42分に芸術的なループシュートで先制点を決めた。後半39分までプレーし、2―0の勝利に貢献。同プレーオフ1位を決めた。日本勢5人が所属するシントトロイデンは敵地でオーステンデと1―1で引き分け。FW鎌田大地(22)、MF遠藤航(26)、DF冨安健洋(20)はフル出場、MF関根貴大(24)は後半31分から出場、FW木下康介(24)は出番がなかった。

【オランダ】日本代表DF堂安律(20)とDF板倉滉(22)のフローニンゲンは敵地でエメンに0―1で敗れた。堂安はフル出場、板倉は出番がなかった。ヘーレンフェインのMF小林祐希(27)は1―3で敗れた敵地のユトレヒト戦で後半36分まで出場。ズウォレのDF中山雄太(22)は0―0で引き分けた敵地のNACブレダ戦でフル出場。これで全日程を終了し、アヤックスが5季ぶり34回目の優勝を決めた。

【トルコ】トルコ杯決勝が行われ、DF長友佑都(32)のガラタサライはアクヒサルに3―1で勝って3季ぶり18回目の優勝。19日にリーグ戦の首位攻防戦を控えるため、長友は欠場した。

最終更新:5/16(木) 11:31
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事