ここから本文です

実売12,500円の「Core i3-9100F」がデビュー、GPUは非搭載

5/16(木) 11:00配信

Impress Watch

 Intelのデスクトップ向けCPUの新モデル「Core i3-9100F」が発売された。店頭価格は税込12,500円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店、パソコンショップ アーク、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラ秋葉原本店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館。

■Coreシリーズのローエンドモデル、GPUは非搭載

 これは、IntelのデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサ「Coffee Lake Refresh-S」の下位モデル。対応ソケットはLGA1151。

 4月に発売された「Core i3-9350KF」と同じくGPUを内蔵していない型番末尾が「F」のモデルで、前世代のデスクトップ版Core i3には無かったオーバークロック機能「Intel Turbo Boost Technology 2.0」に対応している。動作クロックはベース3.6GHz/ターボ時4.2GHz。

 そのほかの主なスペックは、4コア/4スレッド、キャッシュ容量が6MB(Intel SmartCache)、対応メモリがDDR4-2400(2チャンネル、最大64GB)で、TDPは65W。GPUを内蔵していないため、映像出力のためにビデオカードを別途用意する必要がある。

[撮影協力:パソコンショップ アークとツクモeX.パソコン館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/17(金) 14:52
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事