ここから本文です

<初恋ロスタイム>主題歌は注目バンド「緑黄色社会」 M!LK板垣瑞生の初主演映画

5/17(金) 6:00配信

まんたんウェブ

 主演の板垣さんは「とてもすてきな歌を作っていただきました。孝司(板垣さん)の時音(吉柳咲良さん)を思う気持ちとこの歌が、本当にマッチしていて驚きました。緑黄色社会さんの歌声と映画の世界観がマッチしているので、いろんな方に体感していただきたいです!」とコメント。吉柳さんも「聴いた人の心があったかくなる曲だと思いました。特にサビの“貰(もら)った愛の分だけ返していこう”という歌詞がとても好きです……。映画を見に来てくださった全ての方に優しい気持ち、愛する気持ちの大切さをこの曲からも感じてもらえればうれしいです」と語っている。

 映画は仁科裕貴さんの同名小説(KADOKAWA)が原作。主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日「世界の人、モノ、車……。あらゆるものが突然静止する」という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。1人だけなぜか動くことができ、学校を出て街に繰り出した孝司は、自分のほかにもう1人動くことができる篠宮時音と出会う。2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を「ロスタイム」と名付け、楽しむようになっていく。しかし、“ロスタイム”には、ある秘密が隠されていた……というストーリー。俳優の竹内涼真さんが青年医師役で出演している。

2/2ページ

最終更新:5/17(金) 6:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事